インプラントを矯正歯科で行なって新しいスマイルをゲットしよう!

teeth

失ってからでは遅い

Female

歯周病は歯磨きで予防できるから、きちんと正しい歯磨きをしていれば、歯周病にならず、歯を失わずにすむ。毎食後にはしっかりと歯磨きをする習慣をつけること。特に歯と歯肉のすき間は念入りに。歯間ブラシやデンタルフロスも併用して。水歯磨きを使って歯周病が改善されたという人もいる。歯がぐらついてきたらもう手遅れ。抜けるのを待つしかなくなってしまう。抜けたらもう二度と元には戻らない。そうなる前に手を打っておきたいもの。しかし、多くの人は歯を失ってから、その大切さに気づいてしまうもの。それでも遅くはない。歯が全部なくならないためにケアを続けることは大事。歯周病は現代人の約8割がかかっていると言われている身近な病気。だからこそ、家族みんなで歯周病予防に真剣に取り組みたい。

歯周病や虫歯がすすむと歯がぐらぐらして抜けてしまう。一度抜けた歯は二度と元には戻らない。抜けた歯の替わりとなるのは、入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つ。機能的で見た目も自然で噛む力が強く、自分の歯に近いのがインプラント。インプラントは顎の骨に人工の歯根を埋め込み義歯をかぶせるため、手術が必要となる。インプラントはベストだけど手術が不安。という人も多い。インプラント治療は日々進歩している。3ヶ以上かかっていた治療も今や即日インプラントできたり、顎の骨が少なかったり弱い場合でも骨を再生させたり、手術がぐんとラクになってきている。インプラントを専門に扱う歯科もある。悩んでいる人は最新の治療をしているところや安心できるところにいくつか行ってみて、いろいろ意見を聞いてみるといい。